2021-07

食品

エビの脂質からのコレステロール除去に用いられたβ-シクロデキストリンの回収、再利用、安定性に関する研究

β-シクロデキストリン(β-CD)を用いて,酢酸エチルと水を溶媒として,エビの脂質からコレステロールを除去した。
農業

CRYSMEBポリマーの抗真菌剤への配合

生物農薬として有望なクルクミン誘導体である難水溶性分子テトラヒドロクルクミン(THC)の溶解性を、異なるCDとの包接複合体の形成によって向上させた。ランダムにメチル化されたβ-シクロデキストリン(CRYSMEB, Roquette)が最も良い結果をもたらした。
医薬品原薬

網膜症の進行を防ぐα-CD

これまでの研究では、網膜コレステロール値の上昇が糖尿病性網膜症(DR)の進行に悪影響を及ぼすことが明らかになっている。私たちは、LXRα/SIRT1の機能を低下させると、コレステロール代謝がうまくいかなくなり、網膜のコレステロール値が上昇することを明らかにした。
CD誘導体

アミド結合で環状化したシクロデキストリンベースのラジアルポリカテナンの合成とそれに続く水溶性誘導体の作製

CDベースのラジアルポリカテナンは,β-CDとチオール化したプルロニックとの間でポリプソイドロタキサンを形成し,その後ジスルフィド結合を介して環化することにより,ワンポットで合成される。
ドラッグデリバリー

COVID-19治療のための口腔内/経鼻用ニクロサミド/HPBCD製剤

デンマークのUnion Therapeutics社の最近公開された特許(US11045434)は、再利用された医薬品であるニクロサミドの吸入可能なシクロデキストリンベースの製剤をウイルス感染症の治療に用いること述べている(USPTOにより出願日から8ヶ月以内に極めて迅速に付与された)。
ドラッグデリバリー

加齢に伴う眼の状態。現在の治療法とシクロデキストリンベースのナノ治療法の役割

加齢に伴う眼の障害は、世界中で何百万人もの人々が罹患している慢性疾患である。これらの疾患は視覚障害を引き起こし、場合によっては不可逆的な失明に至ることもある。網膜への薬剤ターゲティングは、薬剤の分布、眼球障壁の通過、有効な治療濃度での眼内組織への到達が困難であることから、未だに課題となっている。
CD誘導体

特集「薬物動態・薬力学プロセスのためのバイオミメティック触媒システム」

特集「Biomimetic Catalytic Systems for Pharmacokinetic and/or Pharmacodynamic Processes」(https://www.mdpi.com/journal/catalysts/special_issues/biomimetic_catalytic)がCatalystsで組まれている。
ドラッグデリバリー

特集「Polymers Enhancing Bioavailability in Drug Delivery」

Pharmaceutics Special Issue on "Polymers Enhancing Bioavailability in Drug Delivery "では、オリジナルの研究論文またはレビューを募集しています。
教育

シクロデキストリン溶液における非晶質薬物の溶解度と最大遊離薬物濃度。NMR Diffusometryを用いた定量的研究

β-シクロデキストリン(β-CD),ジメチル-β-CD(DM-β-CD),ヒドロキシプロピル-β-CD(HP-β-CD)という化学的に多様な3種類のCDを用いて,薬物濃度が液液相分離(LLPS)濃度を超えたときの水相中の非晶質薬物溶解度と薬物の最大熱力学的活性に及ぼすCDの影響を調べた。
CD誘導体

γ-CD製造の新しい経済的方法

Chemical Engineering News誌は、水蒸気蒸留の工程を省いたγ-シクロデキストリンの改良合成法について報じている("Taking the steam out of γ-cyclodextrin synthesis")。
タイトルとURLをコピーしました