2021-04

CD誘導体

シクロデキストリン-医薬品製剤の熱力学的制約からの脱出

Drug Development and Delivery誌に、賦形剤に関する記事が掲載された。SPECIAL FEATURE - Excipients: Far From Inactive」と題して、様々な賦形剤の特性をまとめている。
医薬品原薬

シクロデキストリンによる抗ウイルス剤・ワクチンの開発

Bragaらのレビューでは、ウイルスに対するワクチンや抗ウイルス治療薬におけるシクロデキストリン(CD)の様々な役割について述べられている[1]。
CD誘導体

umbralisib/HPBCD錠がFDAより迅速承認を取得

米国食品医薬品局(FDA)は、PI3K-δおよびカゼインキナーゼCK1-epsilonを含むキナーゼ阻害剤であるumbralisib(Ukoniq, TG Therapeutics社)について、以下の適応症で迅速承認した。
CD誘導体

シクロデキストリン有機金属フレームワークへのメントールのカプセル化

Cyclodextrin (CD) -metal-organic frameworks (MOFs)は,食品にも使用できる新しいタイプの多孔質材料として開発されており,揮発性化合物の放出制御に大きな可能性を示している。本研究では,α-CD,β-CD,γ-CDを用いて結晶化させた硝酸カリウムからCD-MOFを合成し,さらにメントールのカプセル化を用いてその複合化能力を評価した。
医薬品原薬

Cyclo Therapeutics社、希少疾病であるニーマン・ピックC1型(NPC1)を対象としたTrappsol® Cyclo™静注療法の第1/2相試験で主要評価項目を達成

試験を完了した患者の100%が改善または安定した状態を維持し、89%が17ドメインのNPC Severity Scaleのうち少なくとも2つのドメインで改善という有効性の評価指標を満たした。
ドラッグデリバリー

レムデシビル投与による死亡率の低下と臨床的改善までの期間の短縮

このレトロスペクティブな比較効果研究は,2020 年 3 月 4 日から 8 月 29 日まで,メリーランド州ボルチモアとワシントン DC の地域にある 5 つの病院の医療システムで実施された。ポリメラーゼ連鎖反応で評価した重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2の感染が確認された2483人のうち、レムデシビル(SBECDを配合)の投与を受けた人と、レムデシビルの投与を受けなかった感染者をマッチングした。
タイトルとURLをコピーしました