クリスマスツリーの香り

スポンサーリンク
スポンサーリンク
イベント
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年12月24日

クリスマスツリーの香り

パインオイルは、松の葉などを水蒸気蒸留して得られる精油で、クリスマスツリーの香りを特徴づける代表的な成分(α-テルピノールなどの環状テルペンアルコール)を含んでいる。殺菌、消毒、殺微生物、殺ウイルス、殺虫剤として使用される。

揮発性の高い成分を安定化させるのが、コンプリート化の目的である。

1988年、Szenteらは、松根油/BCD複合体を例として、活性剤/CD複合体を含む医薬吸入剤および空気清浄組成物に関する特許(PCT INT.APPL.WO 88 08304, 03.11.1988 )を出願した。CD修飾GCカラムを用いた成分のキラル分離に関する多くの研究の後、Wongらは松根油の食品包装用防虫剤としての研究を行った(J. Agric. Food Chem. 2005, 53(11), 4633-4636).

シクロデキストリンニュース編集部より、ブログのフォロワーの皆様にメリークリスマスをお伝えします。
クリスマスツリーの香りを楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました