サイクロラボがダイセル株式会社と提携

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドラッグデリバリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

株式会社ダイセル(日本)とCycloLab Cyclodextrin R&D Laboratory, Ltd.(ハンガリー)は、当社独自の混合賦形剤であるグランフィラーDを用いた口腔内崩壊錠(ODT)の製剤化におけるβ-シクロデキストリンの苦味マスキング効果に関するホワイトペーパーを共同で発表した。

ミチグリニドカルシウムのβ-シクロデキストリン複合体とグランフィラーDからなるODTのモデルサンプルは、実用的な苦味マスキング、十分な錠剤硬度、速やかな崩壊性を達成した。

β-シクロデキストリンによる苦味のマスキングとグランフィラーDによる膨潤性マトリックスを組み合わせ、両社の強みを相乗的に発揮させることで、嗜好性の高いODTを製造するためのモデル技術をホワイトペーパーとして提供した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました