サイクロラボのデング熱に対するシクロデキストリンの初成果

スポンサーリンク
スポンサーリンク
医薬品原薬
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年5月、サイクロラボは、カリフォルニア大学バークレー校、Excivion社、サイクロラボが共同で、SARS-CoV-2やその他のウイルス感染症に対するシクロデキストリンの抗ウイルス性を評価することを発表した。

この研究のCovid-19関連の結果はまだ未公開だが、同じく非常に重要なウイルスの脅威に関する未公開データを発表できることを嬉しく思う。デングウイルスである。この数ヶ月の間に、コンソーシアムはいくつかのシクロデキストリンベースの新薬候補を評価し、特許を出願した。そして今回、プログラムがさらに進展する中で、最初の有望な結果が得られた。

シクロデキストリンの抗ウイルス作用は何年も前から知られていたが、これまでこの目的のために開発された製品はなかった。シクロラボでは、前臨床および臨床段階でこの資産をさらに開発することを強く望んでおり、中期的にはプログラムのパートナーとなることを期待している」と述べている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました