シクロデキストリンの市場規模は、2027年までに3億9,000万米ドルを超えると、Global Market Insights Inc.が発表した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
医薬品以外への応用
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シクロデキストリン市場の成長は、COVID-19によるレムデシビル注射剤の需要急増、化粧品・パーソナルケア業界の拡大、食品・飲料に関わる健康への関心の高まり、栄養補助食品の利用の急増などが要因となっている。

2027年の予測では、「食品・飲料」セグメントが優位性を維持している。

用途別では、食品・飲料分野が予測期間中に5.5%以上のCAGRで成長すると予想されている。シクロデキストリンは、免疫原性や毒性が低いため、食品との相性が良いのが特徴である。また、食品の官能特性を高め、最終製品の魅力を向上させることから、食品・飲料メーカーの間でシクロデキストリンの人気が高まっている。さらに、汚染を防ぐことで最終製品の保存期間を大幅に延ばすことができる。このように、健康への関心の高まりや病気の発生率の増加に伴う強化食品への需要の高まりが、分析期間中のセグメントの成長を加速させると考えられる。

COVID-19パンデミックのシクロデキストリン市場への影響。

COVID-19の大流行により、新型コロナウイルスに対抗するための効果的な治療法を見出すための研究活動が活発化した。例えば、米国の大手バイオテクノロジー企業であるGilead Sciences社は、COVID-19感染症の治療に有望な抗ウイルス剤であるRemdesivir(GS-5734)を発見・開発し、「Veklury」として販売している。レムデシビルは賦形剤であるスルホブチルエーテル-β-シクロデキストリン(SBECD)を含んでおり、近年、市場での需要が急増している。さらに、β-シクロデキストリン(β-cyclodextrin)とシトロックスを含むマウスウォッシュを使用することで、COVIDの原因ウイルスであるSARS-CoV-2の拡散を抑えることができるとの研究結果もあり、パンデミックの際には製品の採用も活発化した。

市場の主要プレーヤー

シクロデキストリン業界の主要企業には、Cyclolab、Merck KGaA、Shandong Xinda Biotechnology Co., Ltd.、Zhonglan Industry Co., Ltd.、Wacker Chemie AG、Roquette Frères、Ottokemi、Central Drug House、Zibo Qianhui Biological Technology Co., Ltd.、Salvavidas Pharmaceutical Pvt.Ltd.などがある。

Cyclodextrin Market size would exceed USD 390 million valuation by 2027, Says to Global Market Insights Inc.
The growth of the cyclodextrin market is driven by burgeoning demand for remdesivir injections due to COVID-19, expanding cosmetics & personal care...

コメント

タイトルとURLをコピーしました