特別号:化学反応性を介する超分子アプローチ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
教育
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Beilstein Journal of Organic Chemistry誌の本特集号の目的は,大環状および非環状ホストを用いた超分子触媒作用に関する最も革新的な研究を紹介することであり,自己組織化カプセル,メタロケージ,MOFなどの魅力的な構造も紹介する。特に、超分子触媒の革新的なトレンドとして、限られた空間でのバイオミメティックな触媒反応や、立体選択的な触媒反応を可能にする効率的な超分子システムの設計に注目しています。

編集者
カーマイン・ガエタ(サレルノ大学)教授
パブロ・バレスター教授(カタルーニャ工科大学・量子力学研究所
Prof. Qi-Qiang Wang, Chinese Academy of Sciences(中国科学院

提出期限 2022年1月31日

Supramolecular approaches to mediate chemical reactivity
Beilstein Journal of Organic Chemistry

コメント

タイトルとURLをコピーしました