特集「高分子ナノ粒子のドラッグデリバリー」について

スポンサーリンク
スポンサーリンク
医薬品への応用
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

OPEN ACCESS journal /Applied Sciences/ (ISSN 2076-3417; Impact Factor: 2.474)のSpecial Issue “Polymeric Nanoparticles in Drug Delivery “の投稿を開始しました。

特集号編集委員

ジャンピエロ・カラブレーゼ博士
ゲストエディター
キングストン大学薬学部、ロンドンKT1 2EE、英国
興味:ドラッグデリバリー:中枢神経系をターゲットとした高分子ナノ粒子、リポソーム、カーボンナノチューブ、脳腫瘍のホウ素中性子捕捉療法における選択的ミトコンドリアターゲティングを目的としたホウ素含有化合物の設計、合成、製剤化、電子タバコ:コンテンツの分析、薬局業務に関連する公衆衛生問題、薬理学・毒物学、製剤化

マヌエラ・ピンタド博士(Prof. Dr. Manuela Pintado
ゲストエディター
ポルトガル国立カトリカ大学バイオテクノロジア学部(4169-005 Porto, Portugal
趣味:バイオテクノロジー、生化学

正式な投稿期限は2021年9月30日です。詳細な情報は以下でご覧いただけます。

Polymeric Nanoparticles in Drug Delivery
Special Issue in journal Applied Sciences: Polymeric Nanoparticles in Drug Delivery

コメント

タイトルとURLをコピーしました