Barentz社がインドのGangwal社を買収

スポンサーリンク
スポンサーリンク
医薬品以外への応用
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ライフサイエンス原料の世界的な流通業者であるBarentz International社は、Gangwal Chemicals Private Limited社の流通事業の過半数の株式を取得することで合意したと発表した。

Gangwal Chemicals社は、インドのムンバイに位置し、特殊添加剤を中心とした医薬品の分野で主導的な地位を占めているハイエンドの流通業者であり、専門的なソリューションを提供している。同社は、栄養補助食品や化粧品原料などの特殊成分の販売で大きく成長している。

今回の買収は、グローバルなスペシャリティ医薬品および栄養補助食品の有効成分販売会社のリーディングカンパニーになるというバレンツ社の戦略にとって重要なステップとなる。ただし、この買収には慣習的な完了条件が必要である。

今回の買収のシクロデキストリン関連では、両社は異なる地域でシクロデキストリンの供給に積極的に取り組んできたが、今回の買収により、この分野でさらに強力なプレーヤーとなるだろう。

ハイライト

Barentz社は、インドのGangwal Chemicals社の販売事業を買収することを発表した。
Gangwal Chemicals社は、医薬品、栄養補助食品、パーソナルケア、化粧品原料の分野で確固たる地位を築いており、ハイエンドでニッチな特殊賦形剤で有名なハイエンドのディストリビューターであり、特殊ソリューションプロバイダーである。
今回の買収により、高成長で回復力のある医薬品添加物の流通市場におけるBarentz社の事業基盤が強化され、急成長するアジア太平洋地域での地理的なエクスポージャーが増加する。
Gangwal社は、インドおよびアジア太平洋地域において優れたプラットフォームを提供しており、組織的にも買収によってもさらなる成長の機会を得ることができる。
Barentz社による買収が完了した後も、Gangwal社の創業者であるAnil Jain氏は引き続きGangwal社を率いていく予定である。

Gangwal Chemicals社について
1987年に設立されたGangwal Chemicals社は、インドのムンバイに本社を置く、特殊化学品および原料の販売会社である。同社は、医薬品、栄養補助食品、パーソナルケアのサプライヤーと顧客の両方に、ハイエンドのライフサイエンス原料とソリューションを提供している。詳細については、https://www.gangwalchem.com/ を参照すること。

バレンツ社について
Barentz社は、世界的なライフサイエンス原料販売のリーディングカンパニーである。同社は、世界中の主要メーカーからブランド化された特殊成分を調達し、成分の専門家が、EMEA、アメリカ、アジア太平洋地域にある最先端のカスタマイズされたフォーミュレーションセンターやアプリケーションラボから、プレミックス、ブレンド、成分のフォーミュレーション、成分のテストなどの付加価値の高い技術サポートを提供している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました