Cyclo Therapeutics社、アルツハイマー型認知症を対象としたTrappsol® Cyclo™静注療法の第2相試験のIND申請を推進

スポンサーリンク
スポンサーリンク
医薬品原薬
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

病気で苦しむ患者さんとそのご家族のために、科学と革新によって人生を変える医薬品の開発に取り組む臨床段階のバイオテクノロジー企業であるサイクロセラピューティック社(Cyclo Therapeutics, Inc.)は、初期のアルツハイマー病を対象としたTrappsol® Cyclo™の第2相試験を申請する当社の開発戦略を支持するフィードバックを米国食品医薬品局(以下、「FDA」)から受けたことを発表した。

当社は現在、主力製品であるTrappsol® Cyclo™のニーマン・ピック病C型(NPC1)を対象とした重要な第3相試験を進めており、今期中に開始する予定である。Cyclo Therapeutics社のアルツハイマー病プログラムは、当社のプラットフォーム技術から生み出された2つ目のパイプライン候補プログラムである。当社は、アルツハイマー病を対象とした第2相試験のINDを今年の下半期に申請する予定である。

当社は、「アルツハイマー病の治療方法」と題した国際特許出願を行い、国際公開番号として発行された WO 2020/092107 Al.

コメント

タイトルとURLをコピーしました