エキスパートを紹介します。21世紀の有効成分としてのシクロデキストリン – CycloLabのウェビナー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
イベント
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年5月に開催されたウェビナーが大好評だったため、次回のサイクロラボ主催のウェビナーは2021年10月11日午後3時から開催されます。

参加費は無料ですが、事前登録が必要となります(Registration)。

また、登録されていても参加できない方のために、後日オンデマンドでもコンテンツを提供します。

以下のプログラムを予定しています。

15.00-15.05 開会の辞(Gábor Benkovics氏

15.05-15.45 治療薬としてのシクロデキストリン (Tamás Sohajda)

15.45-16.25 スガマデクス(SGM)とそのハロゲン化前駆体の合成-All the secrets uncovered(Milo Malanga, Tamás Nemcsok)

16.25-16.30 休憩

16.30-17.25 学者と産業界の専門家によるラウンドテーブルディスカッション(司会進行

Gábor Benkovics, CycloLab – R&D Director (モデレーター)
クリスティン・デビッドソン、ニーマン病患者のための研究促進支援(SOAR-NPC) – プロジェクトマネージャー
ホセ・マヌエル・ガルシア・フェルナンデス、セビリア大学-教授
Sharon Hrynkow, Cyclo Therapeutics – CSO兼メディカルアフェアーズ担当SVP
Milo Malanga, CycloLab – シニアリサーチケミスト
Matthew ‘Oki’ O’Connor(アンダードッグ・ファーマシューティカルズ) – 共同CEO兼共同創設者
Tamás Sohajda(サイクロラボ) – CEO
アントニオ・バルガス=ベレンゲール アルメリア大学-教授

17.25-17.30 クロージング (Gábor Benkovics)

コメント

タイトルとURLをコピーしました