モノ-6置換シクロデキストリンのレビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク
CD誘導体
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

モノ-6置換シクロデキストリンの合成と応用に関する膨大な文献を,KasalとJindrichがレビューし,最も有用でよく説明されている調製法を選択した。

以下の化合物ファミリーについて、241件の引用に基づいて詳細に説明されている。

CDの6A-O-アリール/アルキルスルホン酸塩
CDの6A-O-アリール/アルキル類
CDの6A-O-アリール/アルキル類
CDの6A-O-アシル
CDの6A-S-アリル/アルキル/アシル類
CDの6A-デオキシ-6A-アジド
CDの1,4-置換トリアゾール類
CDの1,5-置換トリアゾール類
2級/3級/4級アミン
6A-デオキシ-6A-オキソCD
6A-[(アルキル)イミノ]-6A-デオキシ-β-CD、6A-[(アルキルメチレン)アミノ]-6A-デオキシ-CD
CDの6A-N-アシル
CDの6A-N-カルバメート
1.16. CDの6A-O-カルボネート
CDの6A-C-アリール/アルキル類
CDの6A-Se-アリール/アルキルおよび6A-Te-アリール/アルキル

Kasal, P.; Jindřich, J. Mono‐6‐Substituted Cyclodextrins—Synthesis and Applications.
Molecules 2021, 26, 5065. https://doi.org/10.3390/molecules26165065

コメント

タイトルとURLをコピーしました