欧州特許庁、Curadev社のSBE-β-CDの新規組成物に関する特許を支持

スポンサーリンク
スポンサーリンク
CD誘導体
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Yahoo Financeに掲載。Curadev社は、グリニッジ大学のSteve Wicks教授のチームと共同で、スルホアルキルエーテルβ-シクロデキストリンの新しい製造方法を開発した。この方法では、これまで不可能だった高い平均置換度(ADS)を持つSBE-β-CDの製造も可能になった。SBE-β-CDのADSを高めると毒性が低下すると考えられているため、この方法は特に有利である。Curadev社は、2018年4月18日に欧州特許を出願し、取得した。この特許は、SBE-β-CDの製造方法と、高い(ADS)を有する新規のSBE-β-CD組成物自体の両方を保護するものである。

Curadev successfully defended a challenge to the patent from Ligand Pharmaceuticals at an opposition hearing held by the European Patent Office and attended by representatives for both Curadev and Ligand on 18 May 2021.

コメント

タイトルとURLをコピーしました