スポンサーリンク

食品によるBCDの1日摂取量の推定

食品
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年11月9日

食品によるBCDの1日摂取量の推定

医薬品添加物であるβシクロデキストリン(BCD)の食品を介した米国人の摂取を評価するために、疾病対策予防センター(CDC)及び国民健康・栄養調査のデータ(NHANES)(ClinicalTrials.gov Identifier: NCT00005154)が食材メーカーの出荷データが、今回の計算実験において統合された(Campbell et al. 2020)。

年々、BCDの含有を許可されている食品のカテゴリーにフードコードが追加されている。2020年までにBCDを含む600近くの食品コードがFNDDSに記載される可能性がある (Lodder 2017)。BCDの使用が認められた食品は増加しており、2016年、2歳以上の米国総人口の69.17%がBCDの消費者であった。しかし、2016年、承認されたすべての食品からBCDを消費した者の平均摂取量は、2014年からわずかに減少し、12.4mg/人/日または0.2mg/kg(体重)/日と推定された(Lodder, 2017)。また、承認されたすべての食品からの BCDを大量に摂取する消費者の摂取量は、30.3 mg/人/日または 0.5 mg/kg (体重)/日と推定された。

参考文献:

Campbell, H.R., Cecil, R.P., Lodder. R., 2020. Population Data-Driven Formulation of a COVID-19 Therapeutic. Contact in Context, doi: https://doi.org/10.1101/2020.07.24.20161547

Lodder, R.A., 2017. Data-Driven Design of an Ebola Therapeutic. Procedia Comput. Sci.
108, 1612–1621. https://doi.org/10.1016/j.procs.2017.05.127

画像はm.cyclodextrinchina.comからのものである。

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました