スポンサーリンク

シクロデキストリンはCovid-19の感受性を含む様々な疾患に関連した肥満を抑制する

医薬品原薬
スポンサーリンク
スポンサーリンク

肥満は、世界的な健康危機となっており、多くの合併症と関連付けられている。心血管疾患(CVD)と2型糖尿病の関係はよく知られているが、心理社会的、神経学的、肺、胃腸、腎臓、筋骨格系および(他の)内分泌疾患は、肥満とリンクする。Scienceのブログでは、”COVID-19はなぜ肥満の人でも若くても致命的なのか?”という質問があった。最近、米国のCOVID-19入院患者の最大の説明研究(Genentechの研究者によって先月プレプリントとして投稿)では、 COVID-19で入院した約17,000人の患者の77%が太りすぎ(29%)または肥満(48%)であったことがわかった. (疾病対策予防センターは、太りすぎとはBMIが25~29.9キログラム/m2、肥満とはBMIが30以上と定義している)。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました