スポンサーリンク

Covid-19ワクチンの鼻腔内投与

ドラッグデリバリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

セントルイスにあるワシントン大学医学部のMichael S. Diamond教授を中心とした研究者たちは、鼻から投与するCOVID-19ワクチンを開発し、SARS-CoV-2ウイルスからマウスを保護することを発見した。図1は、SARS-CoV-2に感染したマウスの肺組織がどのように見えるかを示したものある。

左側には、保護効果のない対照ワクチンを接種したマウスの肺組織を示しています。色のついた炎症性細胞が多数密集しているのがわかります。写真の右側は、ウイルスのスパイク蛋白質をコードする経鼻ワクチンを受けたマウスの肺組織です。ワクチンは感染から保護され、大量の炎症細胞は存在しない。

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました