スポンサーリンク

ビタミンDの一回の大量摂取が新型コロナウイルス病の予防と治療の手段になる可能性

ドラッグデリバリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ビタミンDの欠乏または不足は、COVID-19の患者だけでなく、一般集団でも非常によく見られる。ビタミンDレベルの低さがウイルス感染と関連していることが示されており、HIVやC型肝炎ウイルスなどのウイルスに感染している人にはビタミンDの補給が有益である。COVID-19は呼吸器疾患であるが、この疾患の罹患率および死亡率は凝固障害によって駆動される。臨床研究では、ビタミンDが抗凝固作用を発揮することが示されている。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました